トップページ  > 角溝ミーリング加工
■角溝ミーリング加工
  フェース面のスコアラインを角溝に加工いたします。
  バンカーショットは勿論、深いラフからのショットもピンをデットに・・・!
  角溝で強烈なバックスピンを。 

加工依頼/手順

 角溝ミーリング加工
 溝幅は1.0oでの加工になります
 加工価格 現在取扱いしておりません
角溝ミーリング加工とは、先ずフェース面全体を約0.3〜0.5o研磨しスコアラインを一旦削り落とし(平面を出す)、新たにスコアラインをいれます。
ネック部分にはミーリング時による段差ができますが使用上は問題ありません。希望により段差は研磨することもできます。別途料金がかかる場合があります。
研磨によりヘッド重量が変わりますのでバランスが軽くなります。バランス調整は可能ですが調整料がかかる場合があります。




2010年1月1日から施行されるフェース溝の規制はプロの試合に適用され、日本アマなどJGA主催競技は2014年からの適用になります  

また 一般のアマチュアに関しては2024年まで角溝加工は使用できます
■加工日数
 ・20日前後で仕上がります。
 加工依頼が込み合っている場合30日以上かかる場合もありますのでご了承ください。

■加工可能素材
 
 軟鉄

 *ステンレス・チタンは加工出来ません


■角溝ミーリング加工
 



フェース面のをミーリング 溝を削り落とします
 
ミーリング 新しく溝を彫刻
 
角溝スコアライン      
一般的なスコアライン 平面が出ているフェース面


Copyright :(C) Golf Craft Sakai All Rights Reserved.